メニュー画面へ戻る
総会開催案内へ戻る
役員改選(案)

定款16条の規定により、役員の任期は2年となっておりますが、四宮尚幸理事が一身上の都合に
より退任しましたので、正会員の黒田伸氏を後任の理事に推薦致します。

理事  四宮 尚幸  退任
理事  黒田 伸   新任


下記に定款から役員に係わる事項を抜粋します。
第4章 役員及び職員
( 種別 )
第13条 この法人に、次の役員を置く。
(1) 理事 20人以内
(2) 監事 2人
2 理事のうち、1人は理事長、1人は副理事長とする。
( 選任等 )
第14条 理事及び監事は、総会において正会員の中から選任する。
2 理事長、副理事長は、理事の互選により定める。
3 役員のうちには、それぞれの役員について、その配偶者若しくは三親等以内の親族が1人を超
えて含まれ、または当該役員並びにその配偶者及び3親等以内の親族が役員総数の3分の1を超
えて含まれることになってはならない。
4 監事は、理事又はこの法人の職員を兼ねることができない。
( 職務 )
第15条 省略
(任期)
第16条 役員の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。
2 前項の規定にかかわらず、任期満了前に、就任後2事業年度が終了した後の総会において後任
の役員が選任された場合には、当該総会が終結するまでを任期とし、また、任期終了後後任の役
員が選任されていない場合には、任期の末日後最初の総会が終結するまでその任期を伸長する。
3 補欠のため、又は増員により選任された役員の任期は、前任者又は現任者の残任期間とする。
4 役員は、辞任又は任期満了後においても、後任者が就任するまでは、その職務を行わなければ
ならない。
( 欠員補充 )
第17条 理事又は監事のうち、その定数の3分の1を超える者が欠けたときは、遅滞なくこれを
補充しなければならない。