メニュー画面へ戻る
総会開催案内へ戻る
2.事業の実施内容へ

2019年度事業報告書 2019年4月1日~2020年3月31日まで

1. 事業の成果
当会は、2017年度に特定非営利活動法人の認証(2017年7月3日付け)を受け、「特定非営利活動法人クラーク博士別れの地・久蔵の里普及促進会」として事業を展開して参りました。
2019年度は、事業計画書に基づき具体的な活動を進め、以下の通り「講演会」や「シンポジューム」の開催、小中学校の生徒に対するクラーク精神の普及講話活動、「会報クラーク会だより」の発行などを行ってまいりました。また当会の目標を達成するためには、指定(認定)NPO法人㊟の資格取得が必須と考え、2020年度の取得を目指して必要な体制の確立と活動実績の積み重ねを推進してまいりました。
㊟ 指定NPO法人とは、NPO法人のうちその運営組織及び事業活動が適正であって公益の増進に資するものにつき、条例などに定めた基準に適合したものとして、北広島市条例による指定を受けたNPO法人をいいます。
(認定NPO法人は、都道府県知事の認定を受けたNPO法人)

2019年
4月 4日 2018年度事業及び会計実施状況の監査受検
4月 8日 第1回理事会 2019年度通常総会議案書及びクラーク記念講演会の進め方の検討
4月16日 別れの日記念講演会及び北海道大学文書館所蔵資料の展示
井上高聡(タカアキ)氏『W.S.クラーク、札幌農学校の260日』(出席者77名)
4月23日 クラーク会だより 第12号発行
4月24日 通常総会議案書及びパネルディスカッションの案内発送
5月 8日 第2回理事会 通常総会及び総会記念パネルディスカッションの進め方の検討
5月26日 2019年度通常総会及び総会記念パネルディスカッション開催
13:00~14:20 <通常総会:出席者 51名、委任状 109名>
14:30~16:30 <総会記念パネルディスカッション:出席者 78名>
「きたひろしまの明日に向かって夢を語る」
パネリスト 藤田正一氏、橋本博氏、大谷惠一氏、コーディネーター 金川弘司氏
5月26日 第3回理事会 新役員の担当業務の決定
6月 5日 第4回理事会 通常総会の報告、2019年度の活動計画の審議
6月14日 市へ2018年度事業報告書提出、市長及び市幹部へのご挨拶
7月10日 第5回理事会 9月計画の講演会及びクラーク会だより第13号の検討
7月20日 クラーク精神普及講話 東部中学校(1~3年生 440名)
7月29日 第6回理事会 10月計画のバスツアー及び協働事業提案申請の検討
8月 1日 クラーク会だより 第13号発行
9月 7日 講演会 マイケル ジェームス ヘンシャ<出席者 39名>
「アメリカはなぜハワイを併合したか?~明治期のアメリカの太平洋地域での海外政策~」
9月12日 第7回理事会 基金募集の検討及びクラーク会だより第14号の検討
10月 9日 第8回理事会 クラーク見学会(バスツアー)の検討、緑陽中学校での講話内容の検討
10月20日 クラーク見学会(バスツアー) <出席者 28名>
「榎本武揚の騎馬像と江別市の変容を訪ねて」
10月31日 北海道大学校友会エルム訪問
11月7日 クラーク精神普及講話 大曲小学校(6年生) <出席者 78名>
11月13日 第9回理事会 クラーク博士別れの日記念イベントの検討及びクラーク会だより第14号の検討
11月25日 クラーク会だより 第14号発行
12月13日 第10回理事会 クラーク博士別れの日記念イベント及びクラーク会だより第15号の検討
2020年
1月10日 第11回理事会 クラーク博士別れの日記念イベントの詳細検討及びアンビシャスディの提案検討
1月15日 クラーク会だより 第15号発行
1月29日 クラーク精神普及講話 大曲東小学校(6年生) <出席者 76名>
2月 5日 第12回理事会 クラーク博士別れの日記念パネル展の検討
3月 4日 第13回理事会 クラーク博士別れの日記念パネル展の最終検討及び通常総会の検討(中止)